中部鍛造所の鍛造

 

私たちは鍛造の技術者集団です。

今に満足せず、お客様のご要望にお応えできるよう、
常に技術の限界に挑戦してます。

当社製品の特徴と強み 鍛造とは金属加工の塑性加工法の一種。金属をハンマー等で叩いて圧力を加える事で、金属内部の空隙を つぶし、結晶を微細化し、強度と靭性を高めると共に目的の形状に成形します。(詳しくは「鍛造を知る」をごらんください。)

この鍛造という加工で小物の製造に対応している会社はあまりおりませんが、弊社の技術では 20g 程度の小物から 加工可能です。
例えば、必要な強度を確保するために大きな部品を組み付けられている御社製品を、弊社の鍛造品に組み替えることで小型軽量化が可能となります。

また弊社の加工技術で特殊な複雑形状のものも実現可能です。
複数の部品を一つの部品として造ることでコスト削減にもつながります。
精度に関してもご安心ください。熱間鍛造と冷間鍛造を組み合わせる技術で、高精度の製品を納めることも可能です。
また、ステンレス加工ができることも弊社の強みです。

特徴熱間鍛造+冷間鍛造の最新テクノロジー

創業以来、変わらず熱間鍛造を続けてきたと共に、お客様のニーズの変化にお応えするため、今では熱間鍛造の後加工として冷間鍛造を行なう複合鍛造によりご要望にそう製品を提供させていただいております。
(平成28年経営革新計画の愛知県承認)

特徴小物+異形物(複雑形状)に絶対の自信

熱間鍛造で珍しい小物と異形物の製造に絶対の自信を持っております。重量20gから500g、長さ10mmから420mmの大きさまで対応いたします。

小物製品 小物製品 小物製品 小物製品

特徴ステンレスの加工の取り組み

ステンレスの鍛造の取り組みご要望の増えているステンレス鍛造も、もちろん対応し、お客様には大変お喜びいただいております。

鍛造製品の特徴

当社製品情報

製造方法 熱間型ハンマー鍛造
材質 構造用鋼(SC材、SCM材、SCR材)、ステンレス鋼
材料径 φ13〜φ36
製品重量 20g〜550g(ステンレス:20g〜450g)
ロット 500個/月〜80,000個/月まで対応可能(要相談)
製品特徴 20g〜の小物、段差の大きい製品、ひねりのある製品

主要取扱製品

四輪車用部品 オートマチックトランスミッション関連部品、マニュアルトランスミッション関連部品、エルボ、ジョイント、ドア部品、パーキングブレーキ関連部品、他
産業機械部品 フランジ、ガバナー、エルボ、サポート、他
農機部品質 ロッカアーム、クランクシャフト、クランプ他
電動工具部品 クランクシャフト、ヨーク、他
二輪車用部品 リアブレーキアーム、バランサー、ジョイント
建築機械部品 クランプ、他